• 092-791-1313
  • saredocoffee@gmail.com

Category Archive商品

Decaf Coffee Bag

Decafのコーヒーバッグは大変好評で、店頭に並んでは品切れの状態を続けています。
只今、大量生産の準備を進めておりますので、今しばらくお待ち下さいませ。
4/28日(金)から再販予定です。

フラワードリッパー

おいしいコーヒーを
ドリップしたい人のために

うまれたドリッパー。

世界で一番最初に円すい形コーヒーペーパーフィルターを開発した
コーヒー器具専門メーカーが、長年の研究を基にコーヒーのうまみを
最大限に引き出す形とデザインを追求したドリッパーです。

IMG_3513

 

 

 

 

 

上から覗くとお花。

IMG_3512

 

 

 

 

 

スクープもドリッパーに合わせたカラー。

FullSizeRender (3)

 

 

 

 

 

有田焼で、形だけでなく色合いも素敵。

色、形の見た目だけでなく、
おいしいコーヒーをドリップできます。

ぜひ、新生活のアイテムにいかがでしょうか。

Decaf デカフェ

当店では、デカフェ(カフェインレス)の自家焙煎販売を行っています。

デカフェ

 

 

 

 

 

口コミ等で、遠方からもお求めになられることも多く、
有難く思っています。

サレドコーヒーで扱うデカフェは、スペシャルティーコーヒーをデカフェ加工したものをみなさまに提供しております。

カフェイン除去には、4つの方法があります。
①水抽出法(ウォータープロセス)
水によってカフェインを除去。安全性が高い。
②塩化メチレン
Dichloromethane (Methylene chloride)を用いて除去。日本では使用が禁止されている。
③酢酸エチル : Ethyl acetate (Acetic Acid Ethyl Ester)を用いて除去。日本では使用が禁止されている。
④超臨界抽出法 : 超臨界状態にした二酸化炭素で除去。

当店は、①の『水抽出法』薬品を使わない、安心して飲めるデカフェをご提供しております。
ご安心して、コーヒーのある暮らしをお過ごしできます。

デカフェのラインナップは3タイプございます。
①レギュラーコーヒー
②カフェオレベース(アイスにおすすめ)
③コーヒーバッグ (必要なのはお湯のみです)

IMG_3406 IMG_2909

 

 

 

 

 

手前味噌ですが、カフェオレベースは絶大な人気です。
ぜひ、お試しくださいませ。

カップオンの淹れ方

ありがたいことに、サレドには多くの広報さんが存在します(笑)
「カップオンをもらって淹れたらおいしかったから」と、
わざわざ遠方からお越しいただくことが多々あります。

お試しいただいた方から、そうでない方も
ポットさえあれば美味しいコーヒーができますので、
ご一読くださいませ。

 

『 カップオンの入れ方 』

img_3158

 

 

 

サレドコーヒーのカップオン開封


img_3146

 

 

ミシン目を折り、切り取りやすくする

 

img_3147

 

 

コーヒーの粉がこぼれ出さないように気をつけ、
ミシン目にそって切り取る

 

img_3148

 

 

コーヒーの粉がこぼれ出さないように気をつけ、
左右のフックを広げる

 

 

img_3150
上部を内側に押し込む

 

 

 

img_3153

 

 

フックを広げ、3箇所をカップにかける

 

 

img_3152

 

 

粉を平らになじませる

 

 

img_3154

 

 

熱湯を20〜30cc使い、粉全体にお湯がかかるように注ぎ
約30秒蒸らす

 

 

img_3155

 

 

160〜180ccになるまでゆっくり注ぐ
(蒸らしに使用した分量も含む)

 

 

img_3156

 

 

160〜180ccになるまでゆっくり注ぐ
Point! ゆっくり一回で注ぎきる!

 

 

img_3157

 

バッグ全体を使い
160〜180ccになるまでゆっくり注ぐ
お湯が落ちきったら完成!
Point! 落としきる!

 

ぜひ、お試し下さいませ。
おいしく召し上がれますように。

グラス

今朝は大濠公園近くのリボリさんのパンでスタート!
高校生ぶりで20年振り。こちらの揚げパン大好き!
カレー味のソーセージパンもおすすめです。

秋分の日も過ぎ、衣替えの時期ですが、
店内で使用しているアイス用のグラスを『Ferrano』に変更しました。

fullsizerender

 

 

 

 

 

以下の青文字は、HPを引用しています。

Ferrano(フェラーノ)は、お客様がモノを使いながら抱く
「もっと使いやすく」「もっと良いデザインを」といった率直な思いに向き合い、
身近な商品を作り変えるために生まれた新しいドリンク家電ブランドです。
国際色豊かなシンガポールに拠点を置くFerranoは、欧米や日本などの世界60か国の家電メーカーに製品を供給し続けてきました。
40年以上の歴史の中で培った世界基準の製造・設計ノウハウと厳選された原料をもって、使う人の手や家庭環境に心地よくなじむ商品を作る―創業以来の理念を大切に、
長い時間を経ても使い続けられる機能性と魅力を持つ商品をお届けします。

Ferranoのロゴにある3つのドットは、ブランド哲学である『機能性』、『デザイン性』、『伝統』を表わしています。

近年のコーヒーショップは、アイスドリンクをダブルウォールマグで提供するお店が多くなってきました。
理由は、通常のグラスよりも格段に氷が溶けにくいため、ドリンクが薄まり辛く美味しさが保たれることが挙げられます。
ただ、僕が知っているメーカーは、どこもシンクの中で転げただけで割れてしまうほどの薄さで、色んな面で難がありました。

このFerranoは、「もっと」に向き合い、
安全で耐久性が高くデザインを崩さずに商品化されています。
そして店舗で使用販売することに快く承諾いただけたので、
この度、取扱をスタートできました。

ノウハウとしては40年ですが、
ブランドとしては、2年とお若いです。

いろんな箇所での共通点や共感点にご縁を感じています。

グラスを変更してからのお客様からの反応もよく、
「ホットでも使えるなら、よかたいね」
「値段も手頃たいね」って、喜ばれています。

ぜひ、手にとってご覧くださいませ。

2,100yen / 2個set

栗のタルト はじめました

20130915_163730

 

今年も「栗のタルト」はじめました。

ぜひ、ご賞味くださいませ。

Web Shop Openしました

8/8。
末広がりの日にWeb Shopをオープンしました。

IMG_2596

 

 

 

 

 

商品はまだまだ少ないですが、覗きにきてください。

今まで通り、決済方法は振込で構わないという心優しい方は、
これまでのようにメールや電話でお問い合せくださいませ。

ネットショップを開設するにあたり、多くの方にアドバイスをいただきまして感謝しております。
結局、プロに頼まず…正確には頼めず笑 自力で作りました。

実店舗同様、手作り感が伝わるショップ運営を心掛けて参ります。
何卒、よろしくお願いいたします。

グアテマラ ニュークロップ

グアテマラ、コロンビアのニュークロップが続々入港しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

当店のグアテマラは、2014年度はアンティグアの【ラ タシータ農園】を、
2015年度は、ウエウエテナンゴの【ミラドール農園】を、提供して参りました。

今年度は、何にしようか。。。
お客さまに好んでいただけそうなグアテマラはどれかなと。
先ほど本日届きたての、【ラタシータ農園】のサンプルローストをしました。
いや〜おいしい!
ほどよい酸味に、しっかりしたボディー、カカオ感、飲みごたえのある厚み、なめらかな舌触り、苦みの後の強めの甘味、クリーン。

これは、ぼくにとって理想的なグアテマラ。
きっとお客さまも喜んでいただけると思います!
人目惚れしました。
2016年はタシータ農園に決定です!!!

来週には、プロファイルを整えてデビューさせます。
ぼくが恋した グアテマラ ラ タシータ をお楽しみに!
ご期待くださいませ!

P2251442-640x480

0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e

コーヒーキャニスター

3周年を期にオリジナルのキャニスターを作りました。

IMG_2266

 

 

 

 

 

絵は、ぼくが書きました。
いわゆるヘタウマです。

中深煎りで約250g

深煎りで約220g
の容量です。

おひとつ1,200円(税込み)。

数に限りがありますが、
どうぞよろしくお願いします。

 

舞鶴公園 蚤の市 

3/26,27は、舞鶴公園にて蚤の市が開催されます。

護国神社では、回を重ねる毎に来場者数が伸びているそうです。
この2日間は、おかげさまで当店も大賑わいになったりします。
舞鶴公園からは、少し距離はありますが、Saredoをお散歩コースにいれていただけたら幸いです。買い物帰りでもゆっくりしにいらしてくださいませ。

フレッシュなコーヒー豆、
新メニューでみなさまのお越しをお待ちしております。

PERSTEXT_20160311 PERSTEXT_20160318

%d人のブロガーが「いいね」と言っています。